受賞

2017.06.15

一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター主催の「平成29年度デマンドサイドマネジメント表彰」において、経済産業省資源エネルギー庁長官賞を受賞しました。(担当:杉原上席研究員、安達研究員)

詳細は以下リンク先にてご確認ください。
一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センターHP
http://www.hptcj.or.jp/index/news/tabid/1344/Default.aspx

2017.05.17

第5回 空気調和・衛生工学会特別賞「リニューアル賞」を受賞しました。『箱崎地区熱供給センター第一プラントの熱源改修』(担当:河野主任研究員、久保主任研究員)

2017.05.17

第55回 空気調和・衛生工学会賞「技術賞 建築設備部門」を受賞しました。『日本生命保険相互会社東館における環境・設備計画と実施』(担当:進藤主任研究員)

2017.04.20

一般社団法人建築設備綜合協会主催の第15回環境・設備デザイン賞、第Ⅲ部門:都市・ランドスケープデザイン部門の「最優秀賞」および「BE賞」を受賞いたしました。(担当:丹羽主席研究員、田辺主任研究員、坂井研究員)

詳細は以下リンク先にてご確認ください。
一般社団法人建築設備綜合協会HP|第15回環境・設備デザイン賞
http://abee.or.jp/designaward/past/15/

2016.11.28

総務省が募集を行っていた、テレワークの普及促進を目的とした「テレワーク先駆者百選」の審査の結果、NSRIは、テレワークに積極的に取り組む企業として平成28年度の「テレワーク先駆者百選」に選出されました。
11月28日に開催された総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省が主催する『働く、が変わる』テレワークイベントで「テレワーク推進企業ネットワーク」に加盟しました。

2015.04.16

日本都市計画学会の表彰制度において、松村上席研究員の論文「市場経済移行期の社会主義国における都市計画制度改善プロセスに関する研究 -ベトナムにおける適用状況を中心として-」が、論文奨励賞を受賞しました。

2015.01.30

河野主任研究員と小池研究員が一般財団法人省エネルギーセンター主催の平成26年度省エネ大賞(製品・ビジネスモデル部門)審査委員会特別賞を受賞しました。

2014.11.12

11月6日に開催されたアーバンインフラ・テクノロジー推進会議主催「第26回技術研究発表会 (論文・プロジェクト技術報告)」において安藤章主任研究員の「中山間地域におけるICTを活用した医療・交通統合モデルの実証」が優秀論文賞を受賞しました。

2014.11.10

一般社団法人パッシブデザイン協議会が主催する「パッシブデザインコンペ2014」の施設・建築部門において、近藤主任研究員が日建ハウジングシステムと協同した『次世代木造集合住宅』にて特別賞を受賞しました。

2014.05.26

日本都市計画学会の表彰制度において、チャン マイアン研究員の「ベトナムにおける都市構造の変容と詳細地区計画制度の再構築に関する研究」論文が、論文奨励賞を受賞しました。

2014.05.14

空気調和・衛生工学会の表彰制度において、「人工環境試験装置を用いた空調・給湯機器の性能評価に関する研究」(河野主任研究員 他)が第52回空気調和・衛生工学会学会賞論文賞(技術論文部門)を受賞しました。

2014.04.16

「東京電機大学東京千住キャンパス」が、第12回環境・設備デザイン賞BE賞(主催:一般社団法人建築設備綜合協会)を受賞しました。

2013.06.04

「東京電機大学東京千住キャンパスにおける連結式縦型蓄熱槽を用いた高効率熱源システム」が、第15 回電力負荷平準化機器・ システム表彰(主催:一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター)において、経済産業省資源エネルギー庁長官賞を受賞いたしました。

2013.04.17

建築設備技術者協会 第1回「カーボンニュートラル賞(関東支部)」を受賞しました。 『足利赤十字病院における次世代型グリーンホスピタルの構築』(担当:丹羽英治上席研究員、進藤研究員)

2013.04.17

空気調和衛生工学会 第51回学会賞を受賞しました。 特別賞「十年賞」『東北電力本店ビルにおける省エネルギーと負荷平準化に係る継続的取り組み』(担当:湯澤上席研究員、近藤主任研究員) 特別賞「リニューアル賞」『東京ガス港北NTビル(アースポート)のZEB化改修工事と評価』(担当:大宮研究員) 振興賞「技術振興賞」『足利赤十字病院における次世代型グリーンホスピタルの構築と検証』(担当:丹羽英治上席研究員、進藤研究員)

2013.01.28

NSRIでは設立時よりフリーアドレスを導入し、ワークスタイルの変革に取り組んで参りましたが、2011年1月より導入した「在宅勤務制度」の取り組みが、社団法人テレワーク協会の「第13回テレワーク推進賞 優秀賞」を受賞しました。

2012.11.09

松村主任研究員が、10/13-14に同済大学(上海)で開催された第1回国際会議(主催:国際ハビタット工学会及び国連ハビタット)にて、論文発表を行い“The Best Presentation”の表彰を受けました。

2012.10.03

山村真司上席研究員、小川貴裕主任研究員が、千葉大との共同研究において、ELR2012(緑化工学会、日本景観生態学会・応用生態工学会三学会合同大会)優秀賞:環境保全市民活動系部門を受賞しました

2012.07.11

石原上席研究員が、委嘱を受け特別教授を務める京都大学において、2011年度京都大学経営管理大学院ベストティーチャー賞に選出されました。

2012.05.31

「アースポート(東京ガス港北NTビル)におけるZEB実現に向けた取組み」(丹羽勝巳主任研究員)が、第3回JABMEE優秀賞JABMEE環境設備優秀賞(主催:社団法人 建築設備技術者協会)を受賞いたしました。

2012.05.09

公益社団法人空気調和・衛生工学会の表彰制度において以下を受賞いたしました。 振興賞技術振興賞「関西電力京都支店ビルの井水を活用した空調熱源システムの改修計画と評価」(担当:丹羽英治上席研究員)、学会賞論文賞学術論文部門「コミッショニングのための冷却コイル特性実験とモデル精度の検証」(丹羽英治上席研究員)、特別賞十年賞「晴海アイランドトリトンスクエアにおける街ぐるみのライフサイクルマネジメント」(担当:岡垣上席研究員)。

2011.06.07

丹羽上席研究員が、「第11回空気調和・衛生工学会特別賞 十年賞」および「第25回空気調和・衛生工学会振興賞 技術振興賞」を受賞しました。

2010.03.10

藤井研究員が主担当として、建築・構造・設備のインテグレイトをさせ小規模建物のあるべき姿を示した「川本製作所東京ビル」が、第03回サステナブル建築賞(主催 財団法人建築環境・省エネルギー機構)財団法人建築環境・省エネルギー機構理事長賞を受賞しました。