朝倉 博樹

Asakura Hiroki

情報化やグローバル化の進展など、都市・地域を取り巻く社会・経済環境の変化を的確に織込んだ「まちづくり戦略」がこれまで以上に求められています。とりわけ、変化を新たなビジョン構築の機会と捉え、都市・地域の活性化や価値向上に向けて、都市・地域に内在する資産を生かした「ブランディング」を基軸にしたシナリオ・プランニングによるまちづくりが、これから一層重要ではないかと考えます。

朝倉 博樹

プロフィール

役職
主席研究員
出身大学
筑波大学大学院環境科学研究科
専門分野
地域開発計画、市街地整備計画
拠点地区開発整備に係る計画立案、事業推進支援
景観計画・街並み形成・環境配慮型地区計画
交通ターミナル及び周辺地区の計画
庁舎、公営住宅等公共施設の新設、建替え計画
民間大規模複合施設の企画・事業計画
資格
技術士(建設部門 都市及び地方計画)
所属団体
日本都市計画学会

主な実績

  • 大田区/蒲田駅周辺整備計画(2010-2013)
  • 都市再生機構/環状2号新橋駅周辺における市街地整備方策検討調査(2010-2013)
  • 国土交通省/都市の国際競争力強化のための集中的かつ重点的な支援策調査(2010)
  • 川崎市/神奈川口周辺(殿町3丁目地区)土地利用計画等推進調査(2007-2009)
  • 関西空港調査会/大阪国際空港ターミナル地区再整備計画調査(2005)
  • 名古屋都市センター/名古屋都心部将来構想策定業務(2002-2003)
  • IHI/豊洲2,3丁目地区開発計画(1993-2002)

主な出版物

  • 建築設計資料集成 総合編 日本建築学会編 2001.06

主な論文

  • アイマーク・レコーダによる歩行者の注視特性に関する基礎的研究 朝倉博樹他 日本都市計画学会都市計画論文集No.18 1983.09
  • 景観提示方法による街路景観評価実験に関する比較研究 朝倉博樹他 日本都市計画学会都市計画論文集No.20 1985.09
研究員の一覧へ戻る研究員の一覧へ戻る