松村 茂久

Matsumura Shigehisa

プロダクトよりプロセスを大切に

2006年、世界の都市人口はついに50%を越えました。爆発的に膨張する開発途上国の都市は、環境・交通・住宅など様々な問題に直面していますが、日本が経験した戦後の急速な都市化への対応は、失敗も含め大いに参考になると思います。10年以上関わっているベトナム・ホーチミン市での都市計画業務では、データ不足・制度的不備・財政不足など途上国特有の困難な状況で、如何に実効性の高いプラン作りを行うか、カウンターパートと共に悩んできました。今後も、”プロダクトよりプロセスを大切に”をモットーに、業務に取り組んで行きたいと考えております。

松村 茂久

プロフィール

役職
上席研究員
出身大学
大阪大学大学院工学研究科修士課程修了(環境工学専攻)
ブリティシュ・コロンビア大学大学院修士課程修了(国際開発専攻) (School of Community & Regional Planning)
専門分野
都市・地域計画マスタープラン
環境配慮型の都市計画・街区形成計画
景観計画・街並み形成ガイドライン
開発途上国の都市計画・住宅計画
資格
技術士(建設部門・都市及び地方計画)
大阪大学博士(工学)
通訳案内士(英語)
所属団体
日本都市計画学会
日本建築学会
国際開発学会
受賞等
都市計画学会論文奨励賞(2015.5)
Best Presentation Award for the 1st International Conference of ISHED (International Society of Habitat Engineering and Design)(2012.10)

主な実績

  • サウジアラビア新産業都市NEOM地域計画策定調査(Project Investment Fund委託調査)(2018-2019)
  • イラン・イスラム共和国公共交通指向型都市開発政策支援調査(JICA情報収集・確認調査)(2017-2018)
  • スリランカ国キャンディー都市開発計画策定プロジェクト(JICA委託調査)(2017-2018 )
  • ロシア国ウラジオストク都市開発コンセプト策定調査 (AHML委託調査) (2017)
  • ベトナムにおけるTOD型都市開発の案件形成推進調査業務(国土交通省委託調査)(2016年度)
  • 公共交通指向型都市開発の海外展開戦略検討に向けた調査・支援業務(国土交通省委託調査)(2016年度)
  • ミャンマーにおける都市開発事業に関連する情報収集・調査業務(国土交通省委託調査)(2016年度)
  • ミャンマー連邦共和国住宅政策検討調査(建築・住宅国際機構委託調査)(2015年度)
  • アジア新興国都市開発案件形成調査(ミャンマー・ヤンゴン都市開発基礎情報収集調査)(国土交通省委託調査)(2015年度)
  • インド共和国アンドラプラデシュ州新州都開発基礎情報収集調査(経済産業省補助事業)(2015)
  • ベトナム国における居住環境整備方策に関する調査(国土交通省委託調査)(2014年度)
  • ミヤンマー国ヤンゴン中心部における公共交通一体型都市開発調査(国土交通省委託調査)(2014年度)
  • ベトナム国ホーチミン市都市鉄道建設事業(ベンタイン-スオイティエン間(1号線))案件実施支援調査(JICA・SAPI調査)(2013-2014)
  • ベトナム国住宅セクター基礎調査(JICA情報収集・確認調査)(2013-2014)
  • ベトナムにおける都市開発に係る法制度に関する調査(国土交通省委託調査)(2013年度)
  • ベトナムにおける環境共生型都市開発推進調査(国土交通省委託調査)(2011・2012・2013・2014・2015年度)
  • ベトナム国ホーチミン市中心部ゾーニング計画及び建築ガイドライン策定調査(ホーチミン市人民委員会委託調査)(2009-2013)
  • ベトナム国ホーチミン市ベンタイン地区総合開発事業準備調査(JICA PPPインフラ事業調査)(2011)
  • イラン国テヘラン国際空港臨空都市マスタープラン調査(イラン国運輸省委託調査)(2010-2011)
  • ベトナム国ハノイ市総合都市開発計画調査(JICA開発調査)(2004-2005)
  • マレーシア国ジョホールバル・アカデミックシティ開発構想(マレーシアデベロッパー委託調査) (2003)
  • タイ都市開発技術向上計画運営指導調査(JICAプロ技中間評価)(2011)
  • 世界銀行モンゴル・ウランバートル市都市開発戦略及び都市支援プログラム策定調査(2000-2001)
  • 世界銀行東アジア都市開発戦略及び都市支援プログラム策定調査(タイ・インドネシア・ベトナム・フィリピン・中国)(1999-2000)

主な論文

主な発表

  • Practice of Property Registration System in Japan (ミャンマー国建設省主催のコンドミニアム法セミナー) 2016.03
  • Smart City Concept and its Application/ Transit Oriented Development (TOD) Approach in Japan (コルカタ・インド工科大学主催セミナー)2016.01
  • スカイツリー及び日本における計画プロセス(アジア工科大学ベトナム分校Professional Master's Program) 2015.09
  • Transition in Urban Development and Urban Policies in Japan (APEC City Mayor Forum in Cebu: Building Better Cities) 2015.09
  • アジアにおける持続可能なまちづくりについて / 地球環境関西フォーラム(環境部会・アジアの経済成長と環境・エネルギー部会) 2013.11
  • Study on the Improvement of the Urban Planning System in Vietnam under a Transitional Economy, compared with the Approaches taken in China(ハビタット工学会主催国際会議での発表)2012.10
  • Vietnamese Cities in Transition: Current urban development situation and innovative approaches to urban management in Ho Chi Minh City/ International Conference on “Hanoi Millennium: City Past and Future” 2010.10
  • Planning Methodology for Ensuring the Sustainability in Urban Development/ Symposium on Sustainable Urban Development in Ho Chi Minh City People's Committee 2010.5
  • Current Urban Development Situation and Future Prospect in Ho Chi Minh City/ Night Seminar for Ho Chi Minh City Real Estate Association 2010.05
  • Realization of “Progressive Tradition” Through Spatial Development presented/ Seminar for “Thua Thien Hue City as a City of Central Level: Opportunities and Challenges” 2010.01
  • ベトナム・ホーチミン市における都市計画・都市開発事情/ 関西経済同友会アジアとの共生を考える委員 2010.01
  • ベトナムにおける都市問題と持続可能なまちづくりへの提案/ 地球環境関西フォーラム・環境部会 2009.01
研究員の一覧へ戻る研究員の一覧へ戻る