西尾 京介

Nishio Kyosuke

人口減少の時代、コンパクトな都市構造への転換が求められています。その実現には、様々な施策が必要ですが、特に都市の中心部、まちなかをどのようにすれば活力と魅力のあるものに再生できるかが重要だと考えています。
そのためには、現在のまちなかの空間資源や不動産のストックを、今の時代、これからの時代で必要なものへとその使われ方を転換していくことが必要です。
中心市街地活性化やまちなか再生に関して、不動産の利活用・リノベーション、魅力的な都市空間づくり、コミュニティ再生など様々な視点から調査やコンサルティングを行っています。現状を分析し、戦略をたて、具体的な事業やプロジェクトを起案して、その実現に向けて必要な専門家との協働をコーディネートすることが私の仕事です。
どうぞお気軽にご相談ください。

西尾 京介

プロフィール

役職
上席研究員
出身大学
大阪大学大学院工学研究科環境工学専攻修士課程修了
専門分野
中心市街地・地域活性化のコンサルティング
都市ビジョン等策定、戦略構築支援
エリアマネジメント
都市開発・都市再生計画
資格
技術士(建設部門、都市及び地方計画)
所属団体
(一)都市計画コンサルタント協会 理事
(NPO)日本都市計画家協会

主な実績

  • 松山市/松山市景観計画(中心地区)及び 中心市街地活性化基本計画(第2期) 策定等業務(2014)
  • 国交省/不動産業者等が連携した中心市街地の低未利用地の有効活用推進調査(2013)
  • 国交省/コミュニティサービスによる中心市街地の再生方策検討調査(2012)
  • 松山市/松山市中心市街地活性化基本計画事後評価及び次期計画方針策定業務(2012)
  • 国交省/中心市街地の空きビル活用及びリニューアル事例調査(2011)
  • 国交省/中心市街地活性化に関する制度の円滑な運用のための検討調査(2011-2)
  • 国交省/エリアマネジメントの普及・推進及び支援方策検討(2008)
研究員の一覧へ戻る研究員の一覧へ戻る