高橋 直樹

Takahashi Naoki

キャンパスエネルギーマネジメントのすすめ

「国公立大学の第一位は岩手大学、私立大学ではフェリス女学院大学」-これ何のランキングかご存知でしょうか? 全国の学生や環境サークルによる環境NGO(エコ・リーグ)より発表された「第1回エコ大学ランキング」の結果です。大学へのアンケートをもとに、現状のCO2排出量、実施している環境対策、環境教育の状況などを点数化したものとのことです。現時点では外部から大学を評価する際の項目とはなっていませんが、近い将来には財務・教育・就職状況などと並んで、このような環境面での評価に大学関係者が一喜一憂することになるかもしれません。現在、多くの大学では、目の前の設備更新などへの対応が主で、中長期的な視点によるCO2排出削減計画などは立てられていません。現状のCO2排出状況を分析し、省CO2化のための年次計画を立て、継続的な施策をもって着実に実行することが望まれます。

高橋 直樹

プロフィール

役職
上席研究員
出身大学
早稲田大学大学院理工学研究科建設工学専攻修士課程修了
専門分野
環境・エネルギー施策
(省エネビジョン、ESCO事業導入可能性調査)
環境・エネルギー総合計画
(省エネルギー診断、地域冷暖房 計画・設計)
資格
設備一級建築士
建築設備士
技術士(衛生工学部門)
エネルギー管理士
CASBEE評価員
認定ファシリティマネジャー
ワイン・エキスパート
所属団体
日本建築学会
空気調和・衛生工学会

主な実績

  • 大阪大学医学部附属病院ESCO事業支援業務
  • 大阪大学レーザーエネルギー学研究センターESCO事業提案募集要項作成業務
  • 京都大学吉田団地20・21・22・23・24・25・26年度ESCO事業支援業務
  • 京都大学吉田団地省エネルギー計画作成業務
  • 大阪大学(吹田2)医学部他省エネルギー診断業務
  • 同志社大学CO2排出削減計画策定業務

主な発表

  • 都市型病院の室内環境・エネルギー性能の検証・評価
  • 次世代都市型病院の室内環境・エネルギー性能の検証・評価研究
研究員の一覧へ戻る研究員の一覧へ戻る