キャンパスエネルギーマネジメントを見据えたESCO事業執行支援

概要

キーワード
運用段階、ESCO事業、公募支援
業務内容
大阪大学医学部附属病院におけるESCO(Energy Service Company)事業の実施支援を行いました。具体的には、ESCO事業を公募するための条件整理、公募資料の作成、事業者選定のための審査の補助などを行い、ESCO事業のサービス開始までを見届けました。提案された省エネ改修は、指定改修工事とともに設備改修提案を行なうことにより、投資回収年数が約4年と、非常に優れた提案がなされました。
  • 大阪大学 医学部附属病院
  • ESCO事業による導入設備

関連論文

大橋巧,服部勇紀,下田吉之:シミュレーションを利用した病院施設熱源設備の運用フォルト定量化と改修による省エネルギー効果予測, 空気調和・衛生工学会論文集, No.199, pp.1-10,2013.10

主な担当研究員

  • 高橋 直樹
主な実績の一覧へ戻る主な実績の一覧へ戻る