千葉県長生郡長柄町

リソル生命の森における地産地消エネルギーシステムに関する検討業務

概要

キーワード
太陽光発電、太陽集熱、プレミアムグリッド、エネルギーマネジメント、地産地消、CCRC
業務内容
シニア世代から移り住み健康で充実した毎日を楽しむコミュニティータウン(大学連携型CCRC)を目指している「リソル生命の森」において、経済産業省の補助金を獲得して、電気と熱の地産地消システム導入に関する将来計画を策定しました。広大な敷地内に点在するエネルギー消費の大きな施設に対して、メガソーラーや太陽熱給湯システムから得られる地産の電気と熱エネルギーを適正にマネジメントをする計画になっています。
技術的特徴
リソル生命の森内の既存施設に対して、地域に賦存するエネルギーを積極的に活用する地産地消のシステムを導入します。また、日本で初めて既存の配電網を活用した「プレミアムグリッド®」を適用して、「平常時」には電気と熱の省エネルギー化を実現し、「災害時」には安心してエネルギーを利用できる計画となっています。

主な担当研究員

  • 湯澤 秀樹
  • 河野 匡志
  • 安達 聡子
主な実績の一覧へ戻る主な実績の一覧へ戻る