ベトナム・ホーチミン

歴史的都市における新たな都市機能整備と歩行者のための空間づくり

概要

キーワード
建築ガイドライン、法定都市計画策定プロセス、
景観シミュレーション
業務内容
ベトナム最大の都市ホーチミン市中心部における、詳細都市計画及び建築ガイドライン策定調査です。国際コンペの結果、市全域の都市計画マスタープランに引き続き、市政府より調査業務を受託しました。利害関係が錯綜する法定都市計画策定プロセスを全面的にサポートしました。容積率・高さ制限などの計画基準値の検討に当たっては、景観シミュレーションの他、都市基盤施設容量とのバランスを勘案するなど、理論的な計画策定プロセスを示すことにより、関係者間のスムーズな合意形成構築を図りました。

主な担当研究員

  • 松村 茂久
  • 筧 文彦
  • 山本 ちはる
主な実績の一覧へ戻る主な実績の一覧へ戻る