メディア

2017.07.21

藤田主任研究員が、執筆の一部を担当した「都市縮小時代の土地利用計画」(学芸出版社)が2017年8月1日に発刊されます。

詳細は以下リンク先にてご確認ください。
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-4092-0.htm

2017.07.10

松村茂久上席研究員が、都市計画学会の機関紙「都市計画」2017年7月号(Vol.66 No.4 2017.7)に、「国際協力の都市計画:都市開発をコントロールする新たなしくみの導入」を寄稿しました。

詳細は以下リンク先にてご確認ください。
公益社団法人 日本都市計画学会HP 学会誌案内
http://www.cpij.or.jp/com/edit/info.html

2017.07.03

新田企画部長、木村調査・広報室長のインタビューが、中央労働災害防止協会発行の季刊誌、「心とからだのオアシス」夏号の特集“テレワークで変わる「働き方」”の事例紹介ページに掲載されました。 

中央労働災害防止協会HP
定期刊行物 [心とからだのオアシス]
https://www.jisha.or.jp/order/teiki/index.php?mode=list&syubetsu=6

2017.05.29

范研究員と山村上席研究員が執筆した「SMART CITY AND ENVIRONMENT FRIENDLY URBAN PLANNING --CONCEPT AND EXPERIENCE BY NIKKEN SEKKEI RESEARCH INSTITUTE-- 」が、Ministry of Construction - Southern Institute for Spatial Planningが発行した書籍、「The Scientific Conference Proceedings Developing Smart City While Developing and Planning The Cities」に掲載されました。

2017.05.10

月刊人事マネジメント5月号の ”ダイバーシティ最前線” 「PDCAサイクルの運用フローにより『在宅勤務』の普及・定着を促進!」に、新田企画部長のインタビューが掲載されました(P78~P84)。

月刊人事マネジメント
2017年5月号の目次
http://www.busi-pub.com/jsaisin.html

2017.05.08

松村上席研究員が執筆した「New Approach and Issues for the Urban Planning System in Vietnam - The Practice of the Newly Formulated Urban Planning Regulations in Ho Chi Minh City- 」が、日本都市計画学会、日本造園学会、計画行政学会が連携して創刊した、英文電子ジャーナル「Urban and Regional Planning Review (URPR)」に、4月28日付で掲載されました。

論文は、科学技術情報発信・流通総合システム(J-STAGE)上で公開されています。 
 
また、下記URLより論文がご覧いただけます。
Urban and Regional Planning Review (URPR) 

2017.04.14

諸隈研究員がアジアの都市保全に関する調査研究レポート「The Frontier of Urban Heritage Conservation in Asian Cities」(代表:鈴木伸治教授|横浜市立大学)の一部を執筆しました。

2017.04.12

河野主任研究員が、執筆の一部を担当した「蓄熱式空調システムが実現するエネルギーマネジメント ~計画・設計から運用まで~」(公益社団法人 空気調和・衛生工学会)が出版されました。

2017.03.29

安達研究員が、千代田区環境まちづくり部環境政策課と、一般社団法人千代田エコシステム推進協議会が作成した「御仕事”恵呼化”見本帖」の”-女性技術者が語るゼロ・エネルギー・ビルディング- 千代田区の挑戦 ビルが変わればECOが変わる!”に掲載されました。

詳細は以下リンク先にてご確認ください。
一般社団法人 千代田エコシステム推進協議会 HP
http://chiyoda-ces.jp/conference/eco-jireishu/

2017.03.24

松村上席研究員が、執筆の一部を担当した「サスティナブル都市の輸出ー戦略と展望」(学芸出版社)が2017年3月27日に発刊されます。

詳細は以下リンク先にてご確認ください。
学芸出版社
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3230-7.htm

2017.02.03

近藤主任研究員が、建築設備と配管工事 2017年1月増刊号「中温熱の活用」に、「業務用ビル液冷空調システム」について執筆しました。
概要はこちら
http://www.nikko-pb.co.jp/products/detail.php?product_id=3985

2016.10.04

PRESS digital JAPANに、NSRI研究員(鈴木 義康上席研究員、進藤 宏行主任研究員)が日本代表団のメンバーとしてスペイン北部のスマートシティ「サンタンデール市」を見学したニュースが掲載されました。

詳細は以下リンク先にてご確認ください。
PRESS digital JAPAN
http://www.pressdigitaljapan.es/texto-diario/mostrar/504866/

2016.09.05

松村茂久上席研究員が、新都市2016年8月号(Vol.70 No.8 2016)の特集2“海外に向けた都市の魅力の発信”に、「日本が有する都市開発モデルの優位性と情報発信」を、URリンケージ栗村英男氏と共同で寄稿しました。

詳細は以下リンク先にてご確認ください。
協会機関誌「新都市」最新号のご案内(都市計画協会HP)
http://www.tokeikyou.or.jp/books/shintoshi.html

2016.09.01

山村 真司上席研究員と進藤 宏行主任研究員が、JREA 2016年9月号(一般社団法人 日本鉄道技術協会)の特集"環境・省エネルギー"に、「エリアマネジメントの現状と期待される役割」を寄稿しました。

詳細は以下リンク先にてご確認ください。
一般社団法人 日本鉄道技術協会 『JREA』最新号のご案内
http://www.jrea.or.jp/publish/jrea.html

2016.07.22

上野和彦副所長が、都市と交通 通巻102号(公益社団法人 日本交通計画協会)の特集"駐車場を活かしたまちづくり"に、「駐車場とまちづくり」を寄稿しました。

詳細は以下リンク先にてご確認ください。
http://www.jtpa.or.jp/contents/h10.html#no102

2016.06.29

近藤主任研究員が、執筆の一部を担当した「BEMS ビル管理システムの計画・設計と運用の知識」(公益社団法人 空気調和・衛生工学会)が発刊されました。

詳細は以下リンク先にてご確認ください。
http://www.shasej.org/tosho/shase-g.html

2016.06.17

川除 隆広 上席研究員が、鋼構造技術情報誌(JSSC №26夏季号)に、「『スマートエネルギー都市の実現:国際競争力確保に向けて』への提言」について寄稿しました。

2016.06.09

近藤主任研究員が、建築設備と配管工事(2016年6月号)に、「業務用ビル液冷空調システム」について寄稿しました。

詳細は以下リンク先にてご確認ください。
http://www.nikko-pb.co.jp/products/detail.php?product_id=3827

2016.02.10

河野 匡志主任研究員が、私立大学環境保全協議会の会誌23号に「サスティナブルキャンパスの実現に向けて」を寄稿しました。

2016.01.12

松村茂久上席研究員が、1月1~2日にインドで開催された国際シンポジウム「LIVABLE HABITAT & SUSTAINABLE INFRASTRUCTURE: A KEY TO SMART GROWTH(主催:Indian Institute of Technology, Kharagpur)」において発表を行いました。 同日、当シンポジウム主催者のIndian Institute of Technology, Kharagpurと、インドにおけるスマートシティの実現に向けた協力に関するMOUを締結し、地元紙の1面に掲載されました。

2016.01.05

NEDOプロジェクトにおいて、NSRIが大成建設株式会社および株式会社朝日工業社と共同して開発した「省エネと快適性を両立した業務用ビル液冷空調システム」の記事が、1月3日付日経ヴェリタス13面に掲載されました。

2015.11.25

11月5~6日に開催した「EI&SCグローバルサミット2015in沖縄」の記事が、11月19日付日刊建設通信新聞の10面に掲載されました。

2015.11.12

11月5~6日に開催した「EI&SCグローバルサミット2015in沖縄」の記事が、11月9日付日刊建設工業新聞の朝刊2面、日刊建設通信新聞の朝刊3面に掲載されました。

2015.11.11

安藤章主任研究員へのインタビューが、官公庁、地方自治体の動きを含め、パーキング業界の動向を探る情報誌「PARKING TODAY(VOL.34/2015年11月号)」に掲載されました。

2015.10.30

11月5~6日に開催する「EI&SCグローバルサミット2015in沖縄」の記事が、10月30日付日刊建設工業新聞の1面に掲載されました。

2015.07.27

松村上席研究員が、区画整理 2015年7月号に「ベトナム大都市における居住環境の現状と課題について」を寄稿しました。

2015.06.29 

近藤主任研究員が、建築技術7月号特集「改正省エネルギー基準の建築環境設計への活用」で、「オフィスビルにおけるプログラムによる実績値の評価に向けた検討」について執筆しました。

2015.05.26

今年1月に刊行したNSRI選書第二弾『最新の都市開発のノウハウを結集 スマートシティはどうつくる?(山村真司 監修・著 工作舎 編集・発行)』が建築技術 No.785 2015 June のザ・ブックスに掲載されました。

2015.04.14

鈴木主任研究員が、建築とエネルギー vol.51 特集:デマンドレスポンスの技術と活用に「大阪ビジネスパーク(OBP)におけるデマンドレスポンスの取り組み」を寄稿しました。

2015.01.22

韓国住居学会の学会誌12月号に、NSRI選書第1弾の「エネルギー自立型建築(韓国語版H25.10発行)」と昨年6月に発行した「やりくりぜーちゃんと地球のまちづくり」の韓国語版出版予定についての紹介が掲載されました。

2014.12.11

ウォン研究員の論文"Stakeholders' perspectives of a building environmental assessment method: The case of CASBEE"が国際学術誌「Building and Environment」のVolume 82、December 2014、Pages 502–516に掲載されました。

2014.11.27

小川主任研究員が、都市環境エネルギー vol.109 に「海外スマートシティの実現にむけて」を寄稿しました。

2014.09.01

安藤主任研究員が共同執筆した「自動車オートパイロット開発最前線~要素技術開発から社会インフラ整備まで~」がNTS出版社より、出版されました。次世代モビリティ社会のなかでも注目技術である自動運転技術の動向の解説書です。

2014.08.19

栗山副所長の対談記事「エネルギーを考慮した都市づくりの推進~関西エリアを中心に~」が熱供給vol.90 2014に掲載されました。

2014.06.03

安藤主任研究員が、住宅vol.63,2014 特集/モビリティのシェアリングに「EU諸国にみる路上乗捨て型EVシェアリングとまちづくり」を寄稿しました。

2014.03.27

3月25日付日刊工業新聞に、丹羽英治上席研究員へのインタビュー記事「ZEBを実現する技術」が掲載されました。

2014.02.25

昨年開催された現代アートの祭典「あいちトリエンナーレ2013」の経済波及効果(NSRI試算)が、2月21日付の毎日新聞および読売新聞に掲載されました。

2014.02.06

鈴木主任研究員が、日本建築協会の機関誌「建築と社会」1月号2014 No.1102 の特集に「大阪ビジネスパークのリ・ブランディング戦略 ~スマートシティの実現~」の記事を寄稿しました。

2013.05.09

西尾主任研究員が、都市計画協会の機関誌「新都市」の4月号の特集に、「中心市街地における空きビルの再生-20事例に学ぶ-」の記事を寄稿しました。

2013.04.11

杉原主任研究員が、共著者である『セントラル空調システムの最適化 機器相互の統合的最適設計と運転の手引き』(空気調和衛生工学会)が出版されました。

2012.05.31

丹羽勝巳主任研究員が、建築雑誌6月号(一般社団法人日本建築学会発行)特集エネルギーホーリック建築の座談会「オフィスビルはエネルギー中毒なのか」に参加し、311以前の環境・設備計画の検証と今後の展望を述べています。

2012.05.09

丹羽勝巳主任研究員が、(社)公共建築協会の機関誌 2012年4月号「公共建築 特集 ゼロ・エネルギー・ビルを目指して」に「既存ビルのZEB化改修のポイント」を寄稿し、ZEBの大きな課題である既存改修の取り組みについて、具体的事例を交えて紹介しています。

2012.10.03

小川主任研究員が、建築技術10月号(2012 october No.753)「連載 建築技術者のための太陽光発電基礎講座 第9回」に、「新エネルギーと持続可能なまちづくり」について執筆いたしました。天津市于家堡CBD地区を例に、まち全体での低炭素化の考え方や、持続可能なまちづくり実現に向けた環境調和型エネルギーインフラのあり方について提案しています。

2011.07.08

丹羽勝巳主任研究員が、(社)都市環境エネルギー協会の機関誌「都市環境エネルギー」に「建設レポート:京橋3-1プロジェクト」を寄稿し、官民が連携したエリアエネルギーマネジメントの取り組みについて紹介しています。

2011.07.08

丹羽勝巳主任研究員が、BE建築設備2011年8月号の「特集:温暖化対策の決め手/ネットゼロエネルギービル(ZEB)の実現に向けて」に、「リニューアルのZEB化を目指して/東京ガスアースポート」について寄稿しました。

2011.07.06

山村上席と児玉上席が、6月21、22日に天津で開催されたAPEC LCMTフォーラムにて、天津于家堡地区低炭素都市検討について報告を行いました。この様子は、天津日報など中国国内マスコミにも紹介されました。

2011.06.07

丹羽勝巳主任研究員が幹事の日本建築学会環境工学委員会出版小委員会(主査:石野久彌 首都大学東京名誉教授)から「見る・使う・学ぶ 環境建築」(オーム社)が出版されました。学生、意匠設計者、設備技術者向けに、事例紹介、設計実務、計画原論の視点からこれからの環境建築の在り方を提示する参考書となっています。

2011.06.07

山村上席研究員、小川主任研究員、藤井研究員、日建設計胡氏が、中国のエコ建築・都市の季刊誌「生態城市与緑色建築:Eco City and Green Building」の春季号に、「Exploration of Sustainable building and Low carbon urban development」を投稿し、NSグループの環境配慮建築・都市計画について紹介を行いました。