大阪市|大阪ビジネスパーク

スマートコミュニティ、電気自動車(EV・PHV)、デマンドレスポンス(DR)、BLCP

概要

キーワード
スマートコミュニティ、電気自動車(EV・PHV)、デマンドレスポンス(DR)、BLCP
業務内容
本事業は、大阪ビジネスパーク(OBP)内の企業が所有する自動車に着目し、低炭素社会実現に向けたEV・PHVへの転換を想定して、平常時のEV・PHVの充電負荷の平準化、EV・PHVのバッテリー(蓄電池)を活用した電力ピークカットや実際に地域の電力会社が行っている公募のスキームを準用した地域単位でのデマンドレスポンス(DR)、災害時のエネルギー供給が可能なシステムを構築し、その技術実証を行った。(平成25年度~27年度の3箇年)

主な担当研究員

  • 鈴木 義康
主な実績の一覧へ戻る主な実績の一覧へ戻る