大平 達也

Ohira Tatsuya

現在、世界的に脱炭素化やAI技術等のキーワードが取り沙汰されています。
環境分野に目を向けたとき、このようなキーワードから世界動向はナショナリズムからグローバリゼーションに軸足が移っているように感じます。
これは、世界的に地球を温暖化や汚染化から守ろうという1つの方向へ舵を切っていることを意味します。
日建設計総合研究所でもこの問題を解決すべく、その一翼を担っています。

私は建築の環境・エネルギーを専門とした業務に携わっております。
前段で語ったようなマクロな視点の業務だけではなく、各企業の事業性や効率化といったミクロな視点の業務まで幅広く遂行し、社会に貢献できるよう日々精進してまいります。

大平 達也

プロフィール

役職
研究員
出身大学
東京理科大学大学院工学研究科建築学専攻 修士課程修了
専門分野
建物熱特性把握
脱炭素技術調査
空調設備更新判断基準検討
所属団体
日本建築学会
空気調和・衛生工学会

主な論文

  • 計測データと熱負荷計算プログラムを用いた建物熱特性把握と省エネ提案に関する研究 日本建築学会大会学術講演梗概集、2020
研究員の一覧へ戻る研究員の一覧へ戻る