ニュース一覧

  • 受賞情報|空気調和・衛生工学会第38回 振興賞 技術振興賞

    2024.04.09

    益社団法人空気調和・衛生工学会主催の表彰事業にて、第38回 振興賞 技術振興賞を受賞しました。

  • メディア掲載|一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター

    2024.04.04

    一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センターウェブサイトの”knowledgeable opinion カーボンニュートラル”に、河野 匡志 執行役員が執筆した「再エネの普及・拡大に向けて必要となる需要サイドの新たな役割」が掲載されました。

  • メディア掲載|資産評価政策学24巻2号(通巻48号)

    2024.04.04

    小川 貴裕 執行役員が、『資産評価政策学24巻2号(通巻48号)』(2024年03月発行)の特集”PPP/PFIを活用した新たな資産価値形成”に「Park-PFI 新しい都市公園整備のあり方」を寄稿しました。

  • ニューズレター(VIEW)の第142号を発行

    2024.04.01

    [インタビュー]働き方改革!モチベーションが高まるオフィスの実現をめざして -「NSRI ワークプレイススコア」の開発 - / [トピック]日建グループの” 私的” まちづくり / [旅する研究員] 自転車のまち、ドイツのミュンスター

  • プライバシーマーク付与事業者に認定されました

    2024.04.01

    日建設計総合研究所は、2024年3月6日付で、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク(Pマーク)の付与事業者に認定されました。

  • 受賞情報|アーバンデータチャレンジ2023 with 土木学会インフラデータチャレンジ2023

    2024.03.26

    一般社団法人 社会基盤情報流通協議会主催の「アーバンデータチャレンジ2023 with 土木学会インフラデータチャレンジ2023」において一般部門 銅賞を受賞しました。

  • 記者発表|「スポーツ・ウエルネス都市創生コンソーシアム」設立、活動を開始

    2024.03.19

    筑波大学、企業、スポーツ関連団体の計15の参画機関の協働による「スポーツ・ウエルネス都市創生コンソーシアム」(以下、コンソーシアム)が設立され、記者発表を行いました。

  • 登壇情報|吹田市役所 職場内研修

    2024.03.14

    小川執行役員が、吹田市の職員向け研修「パブリックスペースの作り方・活かし方について」に講師として登壇しました。

  • 休業のお知らせ

    2024.03.14

    誠に勝手ながら、3月15日(金)は休業とさせていただきます。

  • メディア掲載|MIZBERING(ミズベリング)

    2024.03.08

    新しい水辺の活用の可能性を紹介するメディアサイト『MIZBERING』に、齋藤研究員が執筆した記事「なぜ埼玉県では水辺活用が盛んなのか?15年間に渡る県の取り組み、職員のパワーを分析」(2024月3月1日)が掲載されました。

  • 登壇情報|経団連主催の国土強靱化に関するシンポジウム

    2024.03.04

    川除執行役員が、1月31日に開催された一般社団法人 日本経済団体連合会主催の「国土強靱化に関するシンポジウム」にて、「事前復興の推進」をテーマとしたパネルディスカッションに登壇しました。

  • 登壇情報|空気調和・衛生工学会セミナー

    2024.02.28

    山村執行役員が、空気調和・衛生工学会セミナー「最新センシング技術の動向と建築設備分野への活用」で、「 ICT・データフィケ—ションは建物やくらしをどう変えるか」として講演しました。

  • 登壇情報|都市づくりについての技術研究発表と講演会

    2024.02.27

    伊藤上席研究員が、「都市づくりについての技術研究発表と講演会」(主催:アーバンインフラ・テクノロジー推進会議、共催:公益財団法人都市活力研究所) で「誰もが豊かさを享受できる加古川スマートシティの現在地と展望」として講演しました。

  • 登壇情報|九州大学エネルギーウィーク2024

    2024.02.27

    伊藤上席研究員が、GX に向けた未来エネルギー技術予測と AI 活用をテーマとした「九州大学エネルギーウィーク2024」(主催:九州大学エネルギー研究教育機構)フォーカストセッションA で「まちづくりDXやスマートシティをはじめとする都市のデジタル化に関する最新動向と展望」として講演しました。

  • メディア掲載|オープンカンダ

    2024.02.09

    昨年開催された「なんだかんだのプロセス展示会(期間 2023年10月24日〜31日)」の様子と、開催までの過程が「オープンカンダ」に掲載されました。

  • 講演記録公開|地域共創シンポジウム・新しい交通まちづくりの提案

    2024.01.31

    安藤主席研究員が登壇した「地域共創シンポジウム・新しい交通まちづくりの提案(1月27日開催・中京テレビプラザC)」の講演アーカイブが You Tubeに公開されました。

  • 登壇情報|RE2024

    2024.01.30

    河野執行役員が、「第18回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム(RE2024)」の省エネ・ヒートポンプ分野で「エリアエネルギーマネジメントに向けた取り組み」として講演しました。

  • メディア掲載|New Sphere

    2024.01.25

    ミレニアル世代向けのメディアサイト『New Sphere』の記事、「台湾の歴史的ビジネス街・迪化街、挑む「保全」と「生活」の絶妙なバランス」(2024年1月23日)に、世界の歴史的建造物に関する保全やそれらを活かした歴史まちづくり研究の専門家として諸隈主任研究員の意見が掲載されました。

  • 主な取組み|「イノベーションとともにある都市」研究会 vol.06

    2024.01.25

    「イノベーションとともにある都市」研究会の記事 vol.06「沖縄科学技術大学大学院(恩納村)」を掲載しました。

  • モビまち研シンポジウム開催のご案内

    2024.01.25

    第2回モビまち研シンポジウム「エリアマネジメントとモビリティの連携による新しいまちづくり」を開催します。日時:2月28日(水)16:00-18:00 ハイブリッド形式。オンライン参加のお申し込み受付中。

  • 「モビまち研」活動報告

    2024.01.24

    第2回勉強会(11/30)高蔵寺ニュータウンの視察会について、研究員のひとり言(コラム)に活動報告を追加しました。

  • 受賞情報|アーバンインフラ・テクノロジー推進会議

    2024.01.22

    2023年アーバンインフラ・テクノロジー推進会議の技術研究発表会において、2部門で受賞しました。

  • コラム|これからの都市と環境と

    2024.01.22

    都市・建築に関わる最新の技術・研究(テクノロジー)をご紹介しています。第5弾は、中島研究員、松縄主任研究員の「『ウォーカブル』なまちをどう測る?」です。

  • プライバシーポリシーの改定

    2024.01.15

    1月15日付で「プライバシーポリシー」を改定いたしました。

  • 登壇情報|新しい交通まちづくり ~地域共創シンポジウム〜

    2024.01.10

    安藤主席研究員が、1月27日に中京テレビプラザCで開催される「新しい交通まちづくり ~地域共創シンポジウム〜」(主催:名古屋共創まちづくりコンソーシアム)に、モデレーターとして登壇します。

  • メディア掲載|不動産協会広報誌『FORE』(2023年 通巻129号)

    2024.01.09

    大久保上席研究員、松縄主任研究員が、不動産協会広報誌『FORE』2023年 通巻129号(一般社団法人不動産協会)の特集”住み続けられるまちづくり 世界都市とGX・生物多様性”に、「土地固定資産税負担の適正化に向けて(応益性と応能性の観点より)」を寄稿しました。

  • 書籍紹介|『パブリックスペース活用事典』

    2024.01.09

    久保研究員が、パブリックスペース活用の歴史や制度を体系化した書籍『パブリックスペース活用事典』(発行:学芸出版社、2023年12月)において、「エコディストリクト 1つ1つの意思決定において人々と地球を中心に捉える枠組み」の一部執筆を担当しました。

  • 建築・都市×メディアの可能性を探る|メディアの変遷からの考察

    2024.01.05

    NSRIでは『自主研究制度』を設け、社会課題の解決に向けて自主的・戦略的に研究に取り組んでいます。『自主研究レポート』Vol.05は、堤研究員の「建築・都市×メディアの可能性を探る|メディアの変遷からの考察」です。

  • 所長年頭挨拶

    2024.01.04

    本年もよろしくお願い申し上げます。 本日行われました、所長 石川貴之による所員を対象とした「2024年 年頭挨拶」の概要をご報告いたします。

  • ニューズレター(VIEW)の第141号を発行

    2024.01.04

    [インタビュー]みんなのためのインクルーシブな未来をつくる NIKKEN Social Inclusive Designism/ [トピック]新たな鉄道沿線の未来を描く『京急沿線まちづくり基本構想』の作成/ [旅する研究員]オーストラリア・アデレード“ なんて素敵な日常”

  • 執行体制のお知らせ

    2024.01.04

    1月1日からの執行体制をご報告いたします。